しゃんりぃふ

アロマもコスメもチャイナも!好きなものぜんぶ

花粉症にも風邪にも。鼻水・鼻詰まりを楽にするアロマセラピー

【SPONSORED LINK】

こんにちは。国際アロマセラピストのちぃころです。

花粉症や風邪で、鼻水がずるずる止まらなくなったりして、頭がぼーっとしたことはありませんか?

私の母は酷い鼻炎持ちなのですが、

「鼻炎持ちじゃなくて、いつも鼻をずるずるさせていなければ、私はもうちょっとだけ賢くなれてたんじゃないかしら」

と、よく言っていました。

いつでも鼻炎もちの母は、酷い日は一日中くしゃみをしたり鼻をすすったりしています。

鼻水がずるずるとしている日や、詰まって呼吸が辛い日は途端に頭がぼーっとなってしまいますよね。

彼女はその状態で、国立大学の看護科に通い、人の身体に関するありとあらゆる知識を覚え、看護師にまでなりました。

あの頃の勉強は本当につらかった。鼻詰まりもひどいし。

そう言いながら鼻をすすってうるんだ眼、呼吸が苦しそうな口、力なく曲がった背中を見ていると、

大学生の頃の母親に届けることができなくても、今の母だけでも楽に過ごさせたい。

そう思って勉強したことを簡潔に、この記事にまとめていきたいと思います。

【SPONSORED LINK】

鼻水・鼻詰まりを楽にする精油たち

【ペパーミント、ティーツリー、ローズマリー・シネオール、ユーカリ・ラジアータ、パインなど】

数ある精油の中でも、鼻の粘膜の鎮静や、詰まってるものを解消したり、呼吸を楽にするには、

圧倒的に植物の葉からとれる精油が効きます。

葉というのは、植物の呼吸器。ガス交換を行う場所です。

ガス交換とは、不要なガスを出し、新しい空気をめいっぱい取り込む行為。

それを行う葉からとれる精油には、身体や心にとって要らないものを排出して、新しいものと取り換える力に優れています

それが人間の身体に取り込まれると、呼吸器の中でも詰まりやすいところ、鼻水・鼻づまりの解消に役に立ってくれる他、

精神にとっても不要な物を取り除いたり、気分の転換に効くといわれているのです。

植物と、人間の身体は同じ生き物として、繋がっている。

そして、心と体はつながっているので、アロマセラピーでは一気にどちらも癒すことができるのです。

実際に、ペパーミントやユーカリには、

うっ血しているところを流したり、固まっている粘液をサラサラにしたり、溜まっている物を出しやすくすることができるらしいのです。

鼻づまりが激しいとき、人の鼻の粘膜は赤く腫れているが、

そういう炎症を抑えてくれる効果も、葉の精油は持っていることが多いと言われています。

鼻水・鼻づまり解消に役立つアロマレシピ

鼻水 2

・アロマジェル

鼻かぜをひいたとき、そんな葉の精油をふんだんに使ったアロマレシピを作ってみたところ、鼻かぜをひいている間ずっと役に立ってくれたように思います。

今回は仕事が忙しくないときに風邪をひいたので、身体をゆっくり休めながら、アロマの癒しをめいっぱいとりこんでいました。

すっとする葉の精油で少しずつ鼻の腫れや呼吸が楽になっていくことで、

心も日ごろのモヤモヤがが徐々に消え、柔らかく新しいものを取り込みやすい身体にもしてくれます。

*鼻かぜ対策のアロマジェル

  • ペパーミント3滴
  • レモン1滴
  • ティーツリー3滴
  • ユーカリ(ラジアータかグロブルス)3滴
  • ジェル40g
  • 好きな植物油10ml

これを全て容器に加えてよく混ぜる。

鼻の下やあご周りや、耳下に塗ってケアするようアロマジェル。

べた付かないのでオフィスなどでも使えてとても重宝するレシピ。

*敏感肌の方やお子さんは、上記の精油を2分の1に減らすと肌への負担も少なく使える。

・お家で使う用のアロマオイル

風邪の治りかけで鼻水が固くねばねばしていて詰まりやすい時や、呼吸が苦しくて眠れない日に。

鼻周りに少しだけ直接塗ってもいいし、

寝る前に胸元や背中に優しく塗りこむのも良いです。

ジェルみたいに塗った瞬間にヒヤッとする感じはなく、あたたかく浸透していきます。

風邪をひいた状態で出勤した日などは、いつも以上に疲れが身体に出やすく、頑張ったなぁと自分を労わりたくなりませんか?

そんな時間を一緒に過ごしてくれる、優しさも一緒に内包したアロマオイルです。

*鼻水・鼻づまり用アロマオイル

  • ティーツリー2滴
  • マンダリン2滴
  • ローズマリーシネオール2滴
  • ラベンダー2滴
  • ユーカリ1滴
  • 好きな植物油15ml

鼻周りにちょんちょんとつけたり、胸元や背中に塗布する。胸や呼吸器全体が開いて呼吸が楽になっていく感覚がある。

おわりに

鼻水 3

鼻水や鼻詰まりが辛い日に、ぼーっとする頭の中で、鼻炎が酷い母のことを思い出していました。

想えば、母は、大学生のときだけではない、私が小さい頃にも、反抗期が酷い時期にも、そして今も、

鼻炎は根本的に治っていないし、つらそうな日は辛そうなのです。

「鼻炎持ちじゃなくて、いつも鼻をずるずるさせていなければ、私はもうちょっとだけ賢くなれてたんじゃないかしら」

彼女がそうやって過去を思い、ちょっぴり残念に思う日があっても、

そんな日の気持ちも、私が選んだアロマのレシピが少しでも癒してくれればいいなと願わずにはいられませんでした。

*精油をつかってみたいと思ったら*

【SPONSORED LINK】

About The Author

[profile name="ちぃころ" namesize=22 namecolor="#36597E" nameitalic=1 authorurl="#" profimgurl="https://korosaku.info/wp-content/uploads/2017/08/img_3564.jpg" profshape="circle" profsize=200 topbgimgurl="https://korosaku.info/wp-content/uploads/2017/08/summer-daisy-field-picjumbo-com.jpg" profbdwidth=12 twitterurl="https://twitter.com/chiikorox" facebookurl="" googleplusurl="" youtubeurl="" pinteresturl="" hoverfx=1 descfontsize="13px" border=1] 普段は中国語の通訳をしている中国帰り女です。
新卒で入った会社で体調を崩したことをきっかけに、IFA(アロマセラピストの国際資格)を取得しました。
このブログでは、
『アロマセラピーについて』
『中国生活で体験したこと』
『コスメや美容医療』
などをメインに書いていきます。
ラジオを聴きながら好きなアロマを炊く時間が好き。 [/profile]