しゃんりぃふ

アロマもコスメもチャイナも!好きなものぜんぶ

カビ予防に効く!お掃除用除菌アロマスプレーの作り方

【SPONSORED LINK】

一年の中で最もカビが気になる梅雨。

この時期は特に、お風呂やキッチンなど、いつも清潔にしておきたいものですが、カビに効く強力な塩素系などの洗剤って、刺激や香りが気になりませんか?

あの独特なツーンとくる香り… 別に危険な使い方をしていないのに、何故かいつもちょっと気分が悪くなってしまいます。

多用するのも怖いし、なるべく使う回数を少なくできるよう、私は普段から殺菌や消毒作用のあるスプレーを手作りしています。

これを使うようになってからは塩素系の洗剤を使う回数は減りましたし、いきなり起こるカビ大繁殖は全くなくなりました。しかもツーンとした臭いも、良からぬガスが発生する危険性もなし。

今日は、そんな一石二鳥の防カビスプレーの作り方をご紹介します!

【SPONSORED LINK】

カビ予防(抗菌・抗真菌)に効く精油

①ティートリー

少し鋭さのある、グリーンのフレッシュな香り。

あらゆる精油の中で一番、カビ(真菌)に効く精油と言われています。しかも、刺激が少ない精油で、使用上の注意事項はほとんどなし。安全に使うことができます。

カビ以外の幅広い菌に効き、菌の生命力を根こそぎ絶つ効果があります。

 

②レモングラス

ピリッと少し辛めな草の香りとレモンの香りが混ざったとても爽快感のある精油。

この精油もカビ(真菌)に対してとても有効です。それと同時にダニやノミなどの虫も寄せ付けない効果があるので、お家のお掃除に向いています。

少し刺激が強いので、常に1%以下の濃度で使用してください。

※妊娠中は使用を避けてください

 

③タイム・リナロール

強さと甘さを両方持ったハーブの香りがする精油。

カビ(真菌)を寄せ付けない効果はもちろんのこと、憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる効果もあります。梅雨のジメジメで気分が上がらないときにピッタリです。

タイムは色んなケモタイプ(ざっくり言うとタイムの中での色々な種類)がありますが、普段のお掃除に使うのはタイム・リナロールという刺激が少ないタイプがおすすめ。

それでも香りが強めなので、スプレーの中でも1~2滴で十分です。

※妊娠初期は使用を避けてください

 

④ペパーミント

爽快感の強いミントの香りの精油。一言でいうと歯磨き粉の香り!(笑)

抗真菌作用もありますし、嗅ぐだけでちょっと涼しくなるので真夏のお掃除とかにもいいですね。

頭がすっきりするので、デスクをふき取る時などに塗れた布きんに一滴たらして拭くとリフレッシュにもなります。

※てんかんや高血圧の方、妊娠中は使用を控えてください

 

⑤レモン

空気の浄化や殺菌によく効く精油なので、お掃除用のスプレーにとても適しています。

万人受けする香りでもありますし、刺激もないのでリビングの拭き掃除とかにも使えますね。

 

⑥グレープフルーツ

ダイエットのイメージが強いグレープフルーツ精油ですが、実はカビ(真菌)にも効果を発揮します。

香りが良くて他の精油とも合いやすいので、ついつい選んでしまう精油です。何種類か強い香りの精油と混ぜたときに、全体的な香りがまろやかになるんですよね。

 

 

それでは、次は用途別のお掃除用スプレーの作り方と材料です!

お風呂で使う除菌スプレー

ー材料ー

  • グレープフルーツ 10滴
  • レモングラス 2滴
  • ティーツリー 4滴
  • タイム 4滴
  • 精製水40ml
  • 無水エタノール10ml
  • スプレー容器50ml以上のもの

精油は多少古くなってしまったものでも大丈夫です。

精製水、無水エタノールは薬局で買うことができます!

ー作り方ー

  1. スプレー容器に無水エタノールを入れて、上記の精油を全部入れてよく振る。
  2. そこに精製水を入れて再びよく振る!

 

このスプレーをお風呂上りとか、掃除の後とかにカビの生えやすい場所にシュッとしておくと、本当にカビがモコモコしません

市販の強力な洗剤とかに比べてしまうと殺菌力は劣るので、なるべく毎日、小まめに使うことをおすすめします。

今回この3つの精油を選んだ理由は殺菌作用が強いことと、3つの精油の香りの相性が良いからです。精油は、殺菌作用が強いものなどであれば基本何でも良いと思います!

 

キッチンのまな板やシンク用の除菌スプレー

ー材料ー

  • レモン 10滴
  • ペパーミント 8滴
  • 無水エタノール 20ml
  • 精製水80ml
  • 100ml容量のスプレーボトル

ー作り方ー

  1. 無水エタノールに上記の精油を加えてよく振る
  2. そこに精製水を加えて更によく振る!

 

シンクを洗ってよく吹いたあとの除菌用としてや、まな板や包丁を洗ったあとの除菌用としてシュッとしておくとカビの繁殖を防げます。

食品としても使われるレモンやペパーミントの香りを使っているので、食べ物を扱うキッチンでも違和感ない香りとしてお使い頂けます!

ニンニク料理をした後のニオイ取りとしても使えるので、1本作っておくと重宝しますよ◎

 

トイレ掃除用 消臭除菌スプレー

ー材料ー

  • ローズウッド 5滴
  • グレープフルーツ 12滴
  • ペパーミント 6滴
  • 無水エタノール 60ml
  • 精製水 140ml
  • 200ml容量スプレーボトル

ー作り方ー

  1. 無水エタノールに上記の精油を加えてよく振る
  2. 精製水を加えてさらによくふる

 

おトイレの床、便座、便器の内側にも使えます。

床や便座には、シュッとしてから簡単にふき取りを。便器の内側には、シュッと吹きかけてそのまま放置してください。

消臭効果にも優れている精油を使っているので、用を足したあとの消臭用スプレーとしても◎

 

おわりに

お掃除用のスプレーは除菌力はもちろんのこと、香りもとても重要です。

やっぱり臭いがきつくて毎回毎回気分が悪くなるとなると、お掃除をしなきゃいけなくても億劫ですものね。自分自身が好きな香りだとそれがありません!

ここで紹介したスプレーは、私自身が好きな香りを使って作っているので、気分が悪くなることは全くなくお掃除が楽しめています^^

しかも、3つ目のおトイレ用のスプレーは消臭効果が高いので、靴箱の消臭スプレーとして使うこともあります。一個作っておけば、応用が利く場合もあるのです!

用途が幅広いカビ予防用アロマスプレー、手作りしてみませんか?

【SPONSORED LINK】

About The Author

[profile name="ちぃころ" namesize=22 namecolor="#36597E" nameitalic=1 authorurl="#" profimgurl="https://korosaku.info/wp-content/uploads/2017/08/img_3564.jpg" profshape="circle" profsize=200 topbgimgurl="https://korosaku.info/wp-content/uploads/2017/08/summer-daisy-field-picjumbo-com.jpg" profbdwidth=12 twitterurl="https://twitter.com/chiikorox" facebookurl="" googleplusurl="" youtubeurl="" pinteresturl="" hoverfx=1 descfontsize="13px" border=1] 普段は中国語の通訳をしている中国帰り女です。
新卒で入った会社で体調を崩したことをきっかけに、IFA(アロマセラピストの国際資格)を取得しました。
このブログでは、
『アロマセラピーについて』
『中国生活で体験したこと』
『コスメや美容医療』
などをメインに書いていきます。
ラジオを聴きながら好きなアロマを炊く時間が好き。 [/profile]